■新規会員登録画面


メールアドレス: (半角英数字・ドメイン[@以降]含む)
パスワード: (半角英数字6〜12文字)
パスワード確認: (確認の為、再度パスワードをご入力下さい。)
都道府県:
氏名: (全角20文字以内)
生年月日:           (西暦[4桁の半角整数])
※未成年の方はご利用できません。
性別:
メール情報配信サービス:


※1.goo、exciteのフリーメールでのご登録は出来ません。
※2.ドメイン指定受信を行っている場合は、ご登録いただく前に「ドメイン指定受信を解除する」、または
      「ドメイン指定受信に『@ratebuster.jp』を設定する」ことにより、メールを受信できるようにしてください。

億の馬券術 会員利用規定

第1章  総 則


第1条(会員規約)
本規約は、有料情報提供者 億の馬券術が提供する情報閲覧サービス(以下「億の馬券術」という)を第5条所定の会員(以下「会員」という)が利用することについて定めたものです。


第2条(本規約の範囲)
1.億の馬券術がホームページ(http://www.ratebuster.co.jp)内で申し込みを行え、公開されている有料情報のサービスの中で、随時会員に対して発表する諸規定は本規約の一部を構成するものとします。

2.億の馬券術が提供する各サービスのご案内コーナーなどで規定する当該サービスの利用上の決まりは、その名目に拘わらず、本規約の一部を構成するものとし、会員はこれを承諾します。


第3条(本規約の変更)
1.億の馬券術は、会員の了承を得ることなく本規約を随時変更することが出来るものとします。

2.前項変更については、億の馬券術上に1ヵ月表示した時点で、全ての会員が了承したものとみなします。


第4条(億の馬券術からの通知)
1.前条の場合の他、億の馬券術が必要であると判断した場合は会員に対し、随時必要な事項を通知します。


第2章  会 員


第5条(会員)
1.会員は入会申し込みの時点で、本規約の内容を承諾したものとみなします。

2.会員は億の馬券術を利用する過程で、種々のネットワークを経由することがあることを理解し、接続しているネットワークや機器、機材によっては、それらに接続したり、それらを通過するために必要なデータ、信号等の変更がなされる可能性があることを理解したうえで、サービスを利用するものとします。

3.会員は、電子メールアドレス(以下「ID」という)、氏名、住所等、億の馬券術への登録内容に変更があった場合には、直ちに億の馬券術上にて変更しなければなりません。

4.会員資格は一身専属性のものとします。会員は億の馬券術の会員として有する権利を第三者に譲渡若しくは使用させたり、売買名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。尚、婚姻による姓の変更等、億の馬券術が承認した場合を除き、登録した氏名は変更できないものとします。又、会員が死亡した場合、億の馬券術は当該会員の死亡を知り得た時点を以て、前項届け出があったものとして取り扱いします。


第6条(入会の不承認)
1.億の馬券術は前条審査の結果、入会申し込みをした者が以下の何れかの項目に該当する場合、その者の入会を承認しないことがあります。
(1)入会申し込みをした者が実在しないこと
(2)本会員規約違反により会員資格の停止処分中であり又は過去に規約違反などで億の馬券術の除名処分を受けたことがあること
(3)入会申し込みの際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、入力ミス、又は記入漏れがあったこと
(4)億の馬券術が提供する商品又はサービスによって、競合する商品又はサービスの開発、製造、又は販売を行うか、企画していること
(5)億の馬券術の設備を利用して億の馬券術と同一又は類似のサービスを提供しているか、企画していること
(6)その他億の馬券術が会員とすることを合理的な理由に基づき不適当と判断したこと

2.億の馬券術は承認後であっても承認した会員が前項の何れかに該当することが判明した場合、承認を取り消すことがあります。

3.本条により億の馬券術が入会の不承認又は承認の取り消しを決定するまでの間に、当該入会申し込みをした者が億の馬券術を利用したことにより発生する利用料その他の債務は、当該入会申し込みをした者又は当該会員の負担とし、当該債務を履行するものとします。


第7条(退会)
1.会員が退会を希望する場合には、億の馬券術内にて退会することが出来ます。
退会は当該処理の終了を以て有効とします。

2.本条による退会の場合、当該退会時点において発生している利用料その他の債務の履行は本規約第4章及び第6章に基づきなされるものとします。億の馬券術は既に受領した利用料等の払い戻し義務を一切負わないとともに、会員が退会に伴って億の馬券術に対して何らかの請求権を取得することは一切ありません。


第3章  ID及びパスワード管理


第8条(ID及びパスワードの管理責任)
1.会員は、自らが設定されたID及びこれに対応するパスワードをその責任において使用し、管理するものとします。

2.億の馬券術は会員のID及びこれに対応するパスワードが第三者に使用されたことによって当該会員が被る損害については、当該会員の故意過失の有無に拘わらず責任を負いません。会員は自己の設定したパスワードが第三者に知られたか又は失念した場合は直ちに億の馬券術に申し出るものとし、億の馬券術の指示に従うものとします。又、当該ID及びこれに対応するパスワードによりなされた億の馬券術の利用は当該会員によりなされたものとみなし、当該会員は利用料その他の債務の一切を負担するものとします。


第9条(億の馬券術によるIDの一時停止等)
1.会員は、安全上の理由から億の馬券術が別途定める一定期間を以て定期的にパスワードの変更を行うものとし、当該一定期間に会員がパスワードの変更を行った形跡が認められないと判断した場合、当該IDを使用停止とすることがあります。

2.前項の場合の他に、億の馬券術が、緊急性が高いと認めた場合には当該会員の了承を得ることなく当該IDを使用停止とすることがあり、会員は予めその旨を承諾します。


第10条(会員情報の利用)
会員が入会申し込みを行った際に知り得た会員個人に関する情報、又は会員が億の馬券術を利用する過程において、億の馬券術が知り得た情報に関し、億の馬券術はこれらの情報を処理又は開示しないものとします。


第4章  通信設備


第11条(設備等)
会員は、億の馬券術を利用するために必要な通信機器、ソフトウエア、その他これらに付随して必要となるすべての機器や通信手段等を、自己の費用と責任において準備するものとします。
又、自己の費用と責任で、所定の電気通信サービスを経由して億の馬券術に接続するものとします。


第5章  電子メール


第12条(電子メール)
会員は、電子メールを億の馬券術への入会・連絡・通知の文章登録の手段として使用するものとします。


第6章  利用料


第13条(億の馬券術の利用料)
億の馬券術での有料コンテンツ利用料及びその算定方法等は、億の馬券術が別途定める通りとします。
会費・サービスの利用料金及び決済方法は、第13条、第14条、第15条で定められる通りとします。


第14条(決済手段)
会員は有料コンテンツ利用料を銀行振込み又はクレジットカード決済によって億の馬券術へ支払うものとします。
有料コンテンツ入会申し込みがあっても、閲覧希望開始日或いは申し込み日から2週間までに入金がない場合、クレジットカード引き落としが出来なかった場合、億の馬券術は有料コンテンツ入会申し込みを無効とします。

1.クレジットカード決済の場合
解約申請がない場合、毎月1日時点でその月の閲覧権限と有料コンテンツ利用料が発生するものとします。解約を行った場合、解約を行った月末まで閲覧可能とします。新規会員による初回決済時の場合のみ、申し込み月を無料とします。

2.銀行振込決済の場合
入会申し込みを行い、指定の口座への入金を確認後に有料コンテンツを閲覧可能とします。閲覧期間が過ぎても入金がない場合、自動的に有料コンテンツ閲覧権限を無効とします。


第15条(決済)
1.会員は、億の馬券術へ入金と入会申し込みがあった後、如何なる理由による退会の申し込みがあっても、億の馬券術は一切の退会による返金は行わない。

2.会員は、前項に基づき算出された金額及びこれにかかる消費税相当額等を、銀行振込み及びクレジットカード決済によって入会時に払います。
銀行振込み及びクレジットカード決済にかかる費用はすべて会員が負担します。


第7章  禁止事項


第16条(禁止行為及び除名処分)
1.会員が、以下の何れかの項目に該当する場合、又は第6条1項及び2項により入会の承認が取り消された場合、億の馬券術は当該会員に事前に何ら通知又は催告することなく、除名処分とし、又はIDの使用を一時停止することができるものとします。
(1)法令に違反若しくは違反の恐れのある行為
(2)賭博行為ならびにその斡旋
(3)本規約第6条1項各号に規定する行為
(4)選挙運動又はこれに類似する行為
(5)億の馬券術の運営及び事業の妨げとなる行為(ID又はパスワードの不正使用行為等)
(6)その他億の馬券術が合理的な理由を以て不適当と判断する行為

2.前項の場合、会員は期限の利益を喪失し、当該時点で発生している利用料その他の債務等億の馬券術に対して負担する債務の一切を一括して履行するものとします。

3.会員は、億の馬券術から機密扱いの指定を受けて入手した文書、印刷物その他の情報等を一切第三者に開示、漏洩しないものとします。

4.会員が億の馬券術の利用の際第三者に対して損害を与えた場合、当該会員は自己の責任と費用をもって解決し、億の馬券術に迷惑をかけ或いは損害を与えることのないものとし、又1項各号に違反し億の馬券術に損害を与えた場合、億の馬券術は被った損害の賠償を当該会員に対し請求できるものとします。


第17条(情報の取り扱い)
1.会員は、億の馬券術の情報を使用して営業活動、営利を目的とした利用及びその準備を目的とした利用をすることができません。

2.会員は億の馬券術の利用の結果入手したコンピュータプログラム、図表、その他の情報(FAXを介して入手した情報を含むものとします)を、億の馬券術に事前の承諾無しに私的利用以外の目的で、複製、頒布、改変してはならず、又、販売、出版等方法の如何に拘わらず、営業目的で使用し、若しくは第三者に使用させないものとします。


第8章  免責事項


第18条(億の馬券術の内容の不保証)
1.億の馬券術の内容は、億の馬券術がその時点で提供可能なものとします。億の馬券術は提供する情報、文章及びソフトウエア等について、その完全性、正確性、適用性、確実性、有用性等についていかなる保証をも行いません。

2.億の馬券術の利用により発生した会員の損害全てに対し、億の馬券術はいかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償の義務から免れるものとします。


第19条(サービスの一時的な中断)
1.億の馬券術は、以下の何れかが起こった場合には、会員に事前に通知することなく一時的に億の馬券術を中断することがあります。
(1)億の馬券術のシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合
(2)戦争、暴動、変乱、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態又は不可抗力により、億の馬券術の提供が通常通りできなくなった場合
(3)その他、運用上或いは技術上億の馬券術の一時的な中断が必要と判断した場合

2.億の馬券術は前項各号以外の事由により億の馬券術の提供の遅延又は中断が発生した場合も、これに起因する利用者又は第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。


第20条(億の馬券術の提供中止)
1.億の馬券術は3ヵ月の予告期間を以て会員に通知の上、億の馬券術の提供を中止することができます。

2.前項通知は億の馬券術のオンライン上に3ヵ月表示した時点で、全ての会員が了承したものとみなします。

3.億の馬券術は第19条第1項2号又はその他の事由により億の馬券術の提供が永劫不可能となった場合、前項通知を行うことなく即時に提供を中止することができるものとします。又、これに起因する利用者又は第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。


第9章  管轄裁判所


第21条(専属的合意管轄裁判所)
会員と億の馬券術の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を会員と億の馬券術の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。




付則 
本規約は2007年10月1日より発効するものとします。